栃木県鹿沼市と東京都中野区でヴァイオリンの楽しさを伝えています♪

ヴァイオリン教室♪おとのあとりえ♪

ヴァイオリンの松ヤニについて

   

ヴァイオリンを演奏する上で欠かせないものの一つとして、松ヤニがあります。
ヴァイオリンを演奏する準備をするとき、弓を張って松ヤニを弓の毛に塗ります。

松ヤニは大体2〜3回往復すれば十分ですが、
弓元から弓先までていねいに塗りましょう。

小さなお子さんはうまく塗れていない場合もあるので、
お母さまにチェックしてもらいます。

 

IMG_1346

 

松ヤニは滑り止めの役割を果たします。
弓の毛の表面には、目には見えないですがキューティクルが無数にあります。
そこに松ヤニを粒子を塗ることで、弦が振動し音が出ます。

松ヤニは塗り方が少ないと引っかかりがなく、良い響きの音を出すことが出来ません。
しかし塗りすぎると弓の引っかかりが強すぎて、雑音のような音が出てしまい、
美しい音になりません。

弾いたときのいい感覚を覚えることが大切です!

また練習が終わったら、
必ずすぐに楽器に付着した松ヤニを柔らかい布で拭き取りましょう★

時間が経つと固まって取りにくくなります。
そして最も大切な楽器の『振動』を妨げてしまうことになります。

 

毎日大切にすることで、楽器もいい音を出してくれます♪♪

 - ヴァイオリンについて, ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリン教室♪合わせの一日♪Part1

今日は朝から合宿やコンクールに向けての伴奏合わせや アンサンブルの合わせをしまし …

乾燥の季節〜ヴァイオリンの扱い方〜

ここのところ寒さも厳しいですが、乾燥もすごいですね。   ヨーロッパ生 …

ストラディヴァリウス展 300年目のキセキ

今日はレッスンの前に時間があったので、六本木で開催されている 『ストラディヴァリ …

あけましておめでとうございます

みなさま、あけましておめでとうございます。     どんな新 …

肩当ては必要ですか?

肩当てについてはよく質問をいただきます。 肩当ても今はたくさんの種類があります。 …

ヴァイオリン教室♪発表会前に弦を替えましょう♪

すっきりしないお天気が続いていますね。 ヴァイオリンにとってこの梅雨の時期は い …

クリスマスコンサートはトーンチャイムに初挑戦★

12月のクリスマスコンサートでは、ソロの演奏、全員合奏、絶対音感プログラムのお歌 …

弓の毛はゆるめてからケースにしまいましょう

秋の深まりとともに、過ごしやすい季節となりました。   今日は弓の毛の …

お教室だより★3月号

今日で2月も終わりですね。 冷たい雨の一日でした。 明日からは気温も上がり、少し …

レッスンだより★10月号

秋空を見上げながら、さわやかな空気を感じております。   この度、レッ …