栃木県鹿沼市と東京都中野区でヴァイオリンの楽しさを伝えています♪

ヴァイオリン教室♪おとのあとりえ♪

分数ヴァイオリンのサイズについて

   

 

ヴァイオリンをお子様に習わせようと考えたとき、まず楽器はどうしよう・・と
みなさん不安になると思います。
ヴァイオリンは身長によってサイズアップがあります。
大人の方が始められるときは4/4のフルサイズと呼ばれるものになります。
子供用のヴァイオリンは小さいものから、1/16・1/10・1/8・1/4・1/2・3/4、
ここまでを分数ヴァイオリンと呼びます。そして最後に大人用の4/4となります。

IMG_9964

 

 

 

 

 

 

お写真は左から1/10・1/4・1/2・4/4を並べて撮ってみました。

どのサイズのヴァイオリンがいいのか・・、
お子様の身長とヴァイオリンのサイズの目安がありますので書いてみます。

1/16・・・105cm以下
1/10・・・105cm〜110cm
1/8・・・・110cm〜115cm
1/4・・・・115cm〜125cm
1/2・・・・125cm〜135cm
3/4・・・・135cm〜145cm
4/4・・・・145cm以上

これは身長だけの目安になります。実際は楽器をかまえて確かめてみましょう!
腕の長さ、骨格、肩幅などでも変わってきます。

ヴァイオリン教室♪おとのあとりえ♪では、全ての分数ヴァイオリンがそろっていますので、
体験レッスンのときにお子様に合ったサイズで無理なく音を出すことができます。
レッスンを始められる場合は、基本的には1台目はご購入いただいております。
(ヴァイオリン本体、弓、ケースなどセットのもので5万円〜6万円くらいになります。)
2台目以降はご購入かレンタルかをお選びいただいています。

分数ヴァイオリンのサイズを決めるときに、ついついすぐに大きくなるから・・と思って
1サイズ上を買いたくなりますが、身体に合ったサイズを選ぶ事が何より大切です。

正しい姿勢で演奏することはもちろんですが、
お子様にとって大きい、大変・・と感じてしまうことは、
ヴァイオリンを演奏する楽しさ、気持ちよさをうばってしまうことになります。
ですので、身体に適したサイズを選ぶことはとても大切なのです★

 

 - ヴァイオリンについて

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ヴァイオリンの毎日のお手入れについて★

梅雨が明けました! 強い日差しの下で、ひまわりの花が元気に咲いていますね。 &n …

ヴァイオリン教室♪発表会前に弦を替えましょう♪

すっきりしないお天気が続いていますね。 ヴァイオリンにとってこの梅雨の時期は い …

乾燥の季節〜ヴァイオリンの扱い方〜

ここのところ寒さも厳しいですが、乾燥もすごいですね。   ヨーロッパ生 …

分数ヴァイオリンについて★

今年もあっという間に残り2ヶ月となりました。 今日はお子様の楽器についてです。 …

ヴァイオリンの松ヤニについて

ヴァイオリンを演奏する上で欠かせないものの一つとして、松ヤニがあります。 ヴァイ …

発表会前には弦を替えましょう★

今日は七夕ですね。 みなさんは何か願い事しましたか?   今日は弦の張 …

肩当ては必要ですか?

肩当てについてはよく質問をいただきます。 肩当ても今はたくさんの種類があります。 …

ヴァイオリンの肩当て

今日はヴァイオリンの肩当てについてお話したいと思います。 肩当ては絶対に必要なも …

楽器を守りましょう★ヴァイオリンの乾燥対策

ここのところ雨が続いていましたが、今日は久しぶりのお天気でした。 そろそろ乾燥が …

右手の小指は丸めておきましょう

9月に入り、すがすがしい秋風が心地よく感じます。   今日は弓を持つ手 …