栃木県鹿沼市と東京都中野区でヴァイオリンの楽しさを伝えています♪

ヴァイオリン教室♪おとのあとりえ♪

肩当ては必要ですか?

   

肩当てについてはよく質問をいただきます。

肩当ても今はたくさんの種類があります。

肩当てが必要かどうかですが、必ず使用しなければいけないものではありませんが、
習い始めの方は使用した方が楽に正しい姿勢を身につけることができますので、おすすめしています。

最初は誰でも楽器を落ちてしまわないかと不安になり、
いろいろなところに力が入ってしまいます。
特に肩やあご、首あたりにはどうしても力が入りやすいものです。

ですので、小さなお子様にはスポンジのものだったり、
体格などをみてブリッジ型のものに変えたりと、いろいろ試しています。

なんだかしっくりこないな、と感じている方は、
ご相談ください。

 - ヴァイオリンについて

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

楽器を守りましょう★ヴァイオリンの乾燥対策

ここのところ雨が続いていましたが、今日は久しぶりのお天気でした。 そろそろ乾燥が …

分数ヴァイオリンのサイズについて

  ヴァイオリンをお子様に習わせようと考えたとき、まず楽器はどうしよう …

発表会前には弦を替えましょう★

今日は七夕ですね。 みなさんは何か願い事しましたか?   今日は弦の張 …

右手の小指は丸めておきましょう

9月に入り、すがすがしい秋風が心地よく感じます。   今日は弓を持つ手 …

楽器がフルサイズになりました★

小学6年生の女の子。 最近ヴァイオリンがフルサイズになりました。 身長によりサイ …

ヴィブラートの練習はアヴェマリアで♪

ヴァイオリンの技術のひとつにヴィブラートがありますね。 大切なことは「コントロー …

身体の軸はまっすぐに♩

ここのところ寒い日が続いていますね。 明日から少し寒さが和らぐようですね。 &n …

ストラディヴァリウス展 300年目のキセキ

今日はレッスンの前に時間があったので、六本木で開催されている 『ストラディヴァリ …

ヴァイオリンの肩当て

今日はヴァイオリンの肩当てについてお話したいと思います。 肩当ては絶対に必要なも …

弓の毛はゆるめてからケースにしまいましょう

秋の深まりとともに、過ごしやすい季節となりました。   今日は弓の毛の …