栃木県鹿沼市と東京都中野区でヴァイオリンの楽しさを伝えています♪

ヴァイオリン教室♪おとのあとりえ♪

弓の毛はゆるめてからケースにしまいましょう

   

秋の深まりとともに、過ごしやすい季節となりました。

 

今日は弓の毛のおはなし。
最初のレッスンの時にはお話しますが、改めて・・。

毛をゆるめること、とっても大切なことです★

弓はもともとまっすぐな木材を熱で曲げていき、反りをつけています。
演奏する上で、この反りが重要です。

なので、練習が終わっても張ったままにしておきますと、
徐々に反りがなくなってきます。

反りがなくなってくると、木の弾力やしなやかさがなくなり、
弓の機能は失われてしまいます・・。

 

必ず練習が終わったら、弓をゆるめてケースにしまいましょうね。

 

弓には馬の毛が使われていますが、
湿度によって伸び縮みする度合いが大きいので、
昔は湿度計の材料にも使われていたそうです!

 - ヴァイオリンについて

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ヴィブラートの練習はアヴェマリアで♪

ヴァイオリンの技術のひとつにヴィブラートがありますね。 大切なことは「コントロー …

右手の小指は丸めておきましょう

9月に入り、すがすがしい秋風が心地よく感じます。   今日は弓を持つ手 …

発表会前には弦を替えましょう★

今日は七夕ですね。 みなさんは何か願い事しましたか?   今日は弦の張 …

ヴァイオリン教室♪発表会前に弦を替えましょう♪

すっきりしないお天気が続いていますね。 ヴァイオリンにとってこの梅雨の時期は い …

ヴァイオリンの松ヤニについて

ヴァイオリンを演奏する上で欠かせないものの一つとして、松ヤニがあります。 ヴァイ …

分数ヴァイオリンのサイズについて

  ヴァイオリンをお子様に習わせようと考えたとき、まず楽器はどうしよう …

乾燥の季節〜ヴァイオリンの扱い方〜

ここのところ寒さも厳しいですが、乾燥もすごいですね。   ヨーロッパ生 …

肩当ては必要ですか?

肩当てについてはよく質問をいただきます。 肩当ても今はたくさんの種類があります。 …

ヴァイオリンの毎日のお手入れについて★

梅雨が明けました! 強い日差しの下で、ひまわりの花が元気に咲いていますね。 &n …

ヴァイオリンの肩当て

今日はヴァイオリンの肩当てについてお話したいと思います。 肩当ては絶対に必要なも …