栃木県鹿沼市と東京都中野区でヴァイオリンの楽しさを伝えています♪

ヴァイオリン教室♪おとのあとりえ♪

左手の小指はどこで待ちますか・・

   

ここ数日は日差しが強いですが、たまに吹く風に秋を感じております。

 

前回は右手の小指のお話をしたので、今日は左手の小指のお話です。

 

ヴァイオリンは人差指、中指、薬指、小指の4本で弦を押さえていきます。
誰でも最初は小指は動かしにくいものです。
特に押さえていた小指を離したとき、次に備えてどこで待ちましょうか・・。

指板(指を押さえる黒い板のこと)の上で待ちましょう!!

 

 

もちろん他の指もそうですが、
小指は特に注意しないと楽な場所に行ってしまいます。

 

上の写真のように、小指が指板の下に落ちてしまったり、
立ってしまうのはよくありません。

 

理由は次押さえるときに、無駄な動作が多くなります。
指板の下に落ちてしまっていると、持ち上げてからおろすことになります。
立ってしまっていると押さえるとき距離がそれだけ遠くなります。

 

セブシックやシュラディークで1本1本の指を鍛えることで、
正しい場所に待っていられることができます。

 

最初は大変ですが美しい形で押さえることが何より大切です★

 

 

 - ヴァイオリンのレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

年末のレッスン

今年もあと数日になりましたね。   年末のレッスンについてのお知らせい …

カイザーの1番で楽譜を読めるように

  ヴァイオリンのレッスンを始めるにあたりよくご質問いただくのが 『楽 …

楽器がフルサイズになりました★

小学6年生の女の子。 最近ヴァイオリンがフルサイズになりました。 身長によりサイ …

右手の小指は丸めておきましょう

9月に入り、すがすがしい秋風が心地よく感じます。   今日は弓を持つ手 …

レッスン◆空き状況のお知らせ◆

<ヴァイオリン教室・絶対音感プログラム>  現在の空き状況をお知らせ致します。 …

ソルフェージュのレッスン

中野教室の小学2年生の男の子。 絶対音感の試験に合格し、そのままソルフェージュに …

パオラ トュメオ先生による特別レッスン★

先日パオラ トュメオ先生の特別レッスンを生徒さんが受けてきました。   …

結婚式でヴァイオリンの演奏をしたいです♪

鹿沼教室の小学4年生の女の子。 今度お母様の妹さんがご結婚される♡・・ということ …

ソルフェージュコースおすすめです★

6月に入り、なんとなく空を見上げることが多くなりました。   ヴァイオ …

身体の軸はまっすぐに♩

ここのところ寒い日が続いていますね。 明日から少し寒さが和らぐようですね。 &n …