栃木県鹿沼市と東京都中野区でヴァイオリンの楽しさを伝えています♪

ヴァイオリン教室♪おとのあとりえ♪

ヴァイオリンの毎日のお手入れについて★

   

梅雨が明けました!
強い日差しの下で、ひまわりの花が元気に咲いていますね。

 

今日は毎日の練習のあとの、お手入れのお話です。

1回目のレッスンの時に必ずお話はしておりますが、改めて・・。

 

やわらかい布を2枚用意してください。

1枚は松ヤニをふきとります。
弦はもちろん、ヴァイオリンの胴体で松ヤニがついたところの全てを
きれいにふきとります。
弓の木の部分もふきとりますが、この時毛に触れないように気をつけましょうね。

練習が終わってすぐに拭きとれば、力を入れなくても簡単にきれいになります。
時間がたってしまうと、固まってしまい取れなくなってしまいます。
そして音も悪くなります!

 

そしてもう1枚は汗や汚れをふきとります。
ヴァイオリンの胴体(ニスが塗ってある部分)は手で触れないようにします。
が、やはり触れてしまうこともあるので指紋が残ります。
汗や汚れもすぐにふきとりましょう。

必ず2枚ケースの中に入れておいてください。

 

大切なことは心をこめて、やさしくやさしくお手入れすることです★

 - ヴァイオリンについて

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

乾燥の季節〜ヴァイオリンの扱い方〜

ここのところ寒さも厳しいですが、乾燥もすごいですね。   ヨーロッパ生 …

右手の小指は丸めておきましょう

9月に入り、すがすがしい秋風が心地よく感じます。   今日は弓を持つ手 …

弓の毛はゆるめてからケースにしまいましょう

秋の深まりとともに、過ごしやすい季節となりました。   今日は弓の毛の …

ヴィブラートの練習はアヴェマリアで♪

ヴァイオリンの技術のひとつにヴィブラートがありますね。 大切なことは「コントロー …

楽器を守りましょう★ヴァイオリンの乾燥対策

ここのところ雨が続いていましたが、今日は久しぶりのお天気でした。 そろそろ乾燥が …

ヴァイオリンの肩当て

今日はヴァイオリンの肩当てについてお話したいと思います。 肩当ては絶対に必要なも …

ヴァイオリンの松ヤニについて

ヴァイオリンを演奏する上で欠かせないものの一つとして、松ヤニがあります。 ヴァイ …

ヴァイオリン教室♪発表会前に弦を替えましょう♪

すっきりしないお天気が続いていますね。 ヴァイオリンにとってこの梅雨の時期は い …

肩当ては必要ですか?

肩当てについてはよく質問をいただきます。 肩当ても今はたくさんの種類があります。 …

分数ヴァイオリンのサイズについて

  ヴァイオリンをお子様に習わせようと考えたとき、まず楽器はどうしよう …