栃木県鹿沼市と東京都中野区でヴァイオリンの楽しさを伝えています♪

ヴァイオリン教室♪おとのあとりえ♪

カイザーの1番で楽譜を読めるように

   

 

ヴァイオリンのレッスンを始めるにあたりよくご質問いただくのが
『楽譜が読めないのですが大丈夫でしょうか?』
ということです。

もちろん全く問題ありません。
そして必ず読めるようになります。

 

私はどんなに小さなお子さまでも、楽譜を読んで見ながら弾いてもらうようにしています。

お子様は短い曲や知っている曲ですと、すぐに覚えてしまいます。
そこで私はカイザーの練習曲を使います。
一音ずつゆっくり・・まずは一小節・・できたら次の一小節・・
カイザーの1番がスラスラ弾ける頃には、みなさん楽譜が読めるようになっています!!

 

カイザーの1番は、特にゆっくりじっくり
時間をたっぷりかけてレッスンします。

 - ヴァイオリンのレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

レッスンだより★10月号

秋空を見上げながら、さわやかな空気を感じております。   この度、レッ …

レッスン◆空き状況のお知らせ◆

<ヴァイオリン教室・絶対音感プログラム>  現在の空き状況をお知らせ致します。 …

年末のレッスン

今年もあと数日になりましたね。   年末のレッスンについてのお知らせい …

身体の軸はまっすぐに♩

ここのところ寒い日が続いていますね。 明日から少し寒さが和らぐようですね。 &n …

クリスマスコンサートの曲は発表会と同じ曲で♪

  7月の発表会でバッハのコンチェルトを演奏してくださった大人の生徒さ …

右手の小指は丸めておきましょう

9月に入り、すがすがしい秋風が心地よく感じます。   今日は弓を持つ手 …

来年度のレッスン希望

2020年度のレッスンの希望調査をお願いしております。 2020年4月〜2021 …

ソルフェージュコースおすすめです★

6月に入り、なんとなく空を見上げることが多くなりました。   ヴァイオ …

ソルフェージュのレッスン

中野教室の小学2年生の男の子。 絶対音感の試験に合格し、そのままソルフェージュに …

素直な心と憧れの気持ち

先日の発表会が終わり、レッスンも始まっております。 生徒のみなさんはたくさんの演 …