栃木県鹿沼市と東京都中野区でヴァイオリンの楽しさを伝えています♪

ヴァイオリン教室♪おとのあとりえ♪

乾燥の季節〜ヴァイオリンの扱い方〜

   

ここのところ寒さも厳しいですが、乾燥もすごいですね。

 

ヨーロッパ生まれのヴァイオリンにとっては、
冬の乾燥よりも夏の湿気のほうが気をつけなくてはいけないと思います。

が、もちろん乾燥しすぎてしまうと割れる原因になってしまいます。
木の水分が失われてしまいます・・。

練習していて、『ちょっと休憩・・』というときは、
暖房のそばに置かないように気をつけましょうね!!

 

 

ほどよい潤いがある季節がヴァイオリンにとっては恋しいですが、
きちんと扱ってあげれば、いつでもごきげんで、いい音出してくれます☺️

 - ヴァイオリンについて

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

楽器がフルサイズになりました★

小学6年生の女の子。 最近ヴァイオリンがフルサイズになりました。 身長によりサイ …

弓の毛はゆるめてからケースにしまいましょう

秋の深まりとともに、過ごしやすい季節となりました。   今日は弓の毛の …

ヴァイオリンの毎日のお手入れについて★

梅雨が明けました! 強い日差しの下で、ひまわりの花が元気に咲いていますね。 &n …

発表会前には弦を替えましょう★

今日は七夕ですね。 みなさんは何か願い事しましたか?   今日は弦の張 …

ヴィブラートの練習はアヴェマリアで♪

ヴァイオリンの技術のひとつにヴィブラートがありますね。 大切なことは「コントロー …

右手の小指は丸めておきましょう

9月に入り、すがすがしい秋風が心地よく感じます。   今日は弓を持つ手 …

ヴァイオリンの松ヤニについて

ヴァイオリンを演奏する上で欠かせないものの一つとして、松ヤニがあります。 ヴァイ …

ストラディヴァリウス展 300年目のキセキ

今日はレッスンの前に時間があったので、六本木で開催されている 『ストラディヴァリ …

ヴァイオリンの肩当て

今日はヴァイオリンの肩当てについてお話したいと思います。 肩当ては絶対に必要なも …

楽器を守りましょう★ヴァイオリンの乾燥対策

ここのところ雨が続いていましたが、今日は久しぶりのお天気でした。 そろそろ乾燥が …